iPhoneでTVみるにはWiFiルーター必須

SONYタイマーで壊れたブルーレイレコーダー、結局新しいの買い直したゎ… 録りっぱなしで観てないのあったけど、どうせこれからも観ないだろうしとは言え無いと不便だし。なんかWiFi内蔵でiPhoneでも外出先からテレビ観れたり、録画したの観れたり、予約できたりする。PS4で録画してiPhoneでテレビ観れるようになっのと、電子書籍が予想外に消費してたらしく半月持たずに5GB超えたのがショック。1Gずつ買ってももたないの見えてるから10GBに増やしたけどWiFi持ち歩く方が安そう、しかし荷物増えるのがやだ。
いつの間にかお気に入りのキャラをちゃん付けで呼び、歳下の声優さんばかりになり、犬が太々しくなった。エロゲもアニメも作画クオリティが上がったしTVもでかくなった。1番変わったと思うのはiPhoneとwifiだな。ZERO3はいま思うと酷い物だった。

因みにどこでも観れるようにらiPhone用のTVを見るためのWiFiルーター(10,000円)を買ったのだった。iPhoneは最初からTVを観れない。テレビ、ライトなど、赤外線で操作できる家電を、 WiFiをとおして、iPhoneやiPadなどから操作できるようにするものです。 IRKitは、公式のリモコンアプリから操作できるほか、 IRKit iOS-SDKを使えば、 任意のタイミングで赤外線信号を送ることのできるiOS。意外に家って人が来るようにできてた。AndroidとiPhoneのケーブル2本ずつあってWifi環境でテレビあると。ゲーム機だけか、あとは…たぶん無理ぽよだけど。テレビのWiFI経由で iPhone のコンテンツ再生できたのはいいが、途中でブッチする。バッファ不足。やはりサーフェスではdビデオの視聴は無理なのかな。他はiphoneそのもので楽しんだり、テレビに接続して快適に利用できて大満足。あと、ラインナップで欲を言うとスーパーナチュラルがあると嬉しい。実家のTVがビエラ42インチになりネット接続をして来たのを機にHuluに加入。iPadやiPhoneも含めて1アカウントで共有できるのでいいな。今は自宅PCで海外ドラマUNDER THE DOME観てる。ウチのTVも替えたい。